<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< mado cafe 10th 4月15日(日)豊田 koha × mado cafe | main | mado cafe 10th 4月16日(月) 内山太朗、小菅幸子 × mado cafe >>
mado cafe 10th 4月15日(日)John John Festival 屋根裏ライブ

mado cafe 10th Anniversary

John John Festival 屋根裏ライブ

 

10周年のイベントのライブ第2弾は

John johnFestivalがマドの屋根裏にやってきます。

出店したイベントで出会い、もう何度も

マドの屋根裏に来てくれている大好きなバンドです。

みなさんとジョンジョンのみんなで

10周年をお祝いしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

John John Festivalさんからメッセージ

 

マドさん、10周年おめでとうございます。

記念のイベントにお声がけしてもらい嬉しいです。

マドさんでの屋根裏ライブは、いつもそこでしか

味わえないスペシャルな雰囲気です。

ぎゅっと凝縮していて密度が濃く、

細部まで味わえるような空間。

それは僕らの音楽にマドさんの魅力が加わって

生まれるものなのでしょうね。

柔らかく、手を抜かず、丁寧にこだわって生み出していく。

そんなマドさんに刺激をもらいながら、

僕らも頑張って音楽を作っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

トシバウロン/John John Festival

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

mado cafe10th Anniversary

John John Festival屋根裏ライブ

 

4月15日(日)

開場:18:00

開演:19:00

料金:予約3000円、当日3500円+1ドリンク

 

*満席となりました。

ご予約ありがとうございました。

 

 

おやつ、軽食ご用意します。

 

【ご予約】

電話かメールにてお問い合わせください。

 

電話  0564-47-8051

メール mail@madocafe.jp

 

John John Festival Liveと明記して、

代表者名、人数,電話番号をお伝えください。

 

 

 

 

John John Festival

 

アイルランドやスコットランドなど

ケルト圏の音楽を演奏する3人組。

フィドル(バイオリン)と歌、ギター、

それにアイルランドの太鼓、バウロンを使って

奏でる音楽はリズムやグルーヴ、

優しさ楽しさ、時に哀しさに満ちている。

空気に触れて、呼吸を合わせてどこまでも高く登りつめ、 

呼吸を整えてどこまでも静かにささやく音楽。

弾く人も聴く人も幸せにする、

それがJohn John Festival。

 結成2010年1月。

 

これまでに「John John Festival」「歌とチューン」

「Forget me not」3作のアルバムを発表。

また、シンガー笹倉慎介との「Trek Trek」

をはじめ、コラボレーション作品も複数発表。

 

2014年6月から2年間の活動休止期間を経て、

2016年より活動を再開。

2016年10月、世界最高峰のケルト音楽祭Celtic Coloursに

日本人アーティストとして初出演。

2017年8月、RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOに出演。

2017年-2018年、6週間に及ぶオーストラリアツアーを成功させる。

Woodford Folk Festivalをはじめ、

各開催地でそのパフォーマンスが絶賛される。