<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 憧れのもみじ市へ | main | 11月のマドのお休み >>
もみじ市2013
先週の10月19日、20日に東京都調布市多摩川河川敷と京王閣にて
開催された「もみじ市2013」に出店させていただきました。


お店を始める前からいつかこのイベントにでれるようなお店になりたいと
目標にしていたイベント。出店できると決まってからの半年ほどは
本当にドキドキしながら準備を進めてきました。

1日目の朝と言うよりか夜中の出発。
目一杯荷物を詰め込んだ車に乗り込み
憧れの河川敷を目指しました。

少しずつ明るくなってきた曇り空の朝。
うっすらと広がる雲の向こうに朝日と晴れ間が少しだけ見えていました。
会場の多摩川に着くと青々と茂った芝生と大好きなみんなが待っていてくれました。
「これならやれる。」と積み荷を下し、少しずつですが設営しました。

となりはマドの5周年の時駆けつけてくれたスーフルちゃん。
ワイワイ言いながら準備をしていましたが
お互いどきどきしてるのが手にとるように分かりました。
「これからもみじ市が始まるんだ。」と。

恒例の北島さん出店者ミーティング。
集った作家さんやお店は本当に素晴らしい方々ばかり。
この中にマドカフェがいることがとても幸せに感じ
呼ばれたら目一杯ジャンプして精一杯がんばろうと心から思いました。


マドカフェはお店では出していない特別なオムライスをご用意しました。
俗に言う「ふわとろのオムライス」ではなくて1つずつ玉子を巻いた
クラシカルなルックスのオムライス。
5年間お店を続けてきて感じたマドカフェらしさを
もみじ市で出したいと、このオムライスを用意することに決めました。


本当にたくさんの方に並んでいただき、すごくお待たせしてしまいましたが
ブースの横のベンチでうれしそうに食べて頂いている姿を見れて幸せでした。


1日目の終了時点で2日目は雨予報なので京王閣での開催が決まっていました。
作り上げたブースをばらし車に積んで京王閣に運びました。
本当ならすごく時間のかかってしまう作業だったのですが
ボランティアスタッフの皆さんがイロイロと手伝ってくれて
何とか移動も完了して2日目に備えました。


2日目の朝。
予報どうりの雨。到着すると出店予定の場所はとても風が強く
出店できる状態ではなかったです。
事務局の方にお願いして空いてるスペースに移動させていただき
準備をしていきました。本当にイベント開始のギリギリまで
この状態でオムライスを作れるのかとても不安でしたが
事務局、ボランティアスタッフ、出店者の方に助けていただき
2日目もオムライスをご用意することができました。

雨の中、本当に寒い1日でしたがたくさんの方に並んでいただき、
感謝の気持ちしかございません。本当にありがとうございました。



怒濤の2日間。本当に大変な2日間でした。
でも終わってみて心の中に残ったものは
本当に幸せな2日間だったということ。

もみじ市の1つのパーツになれたこと。
たくさんの方の笑顔が見れたこと。
僕らが精一杯やりきれたこと。


もみじ市に誘ってくれた手紙社のみなさん。本当にありがとう。
カフェフェスとはまた違う充実感が未だに心に残っています。
この半年間がとても楽しかったです。本当にお疲れさまでした。

マドの出店者紹介ブログを書いてくれたしおりちゃん。
あのブログは僕らの宝物になりました。
これから何度も読み返しては僕らに勇気をくれると思います。
ありがとうございました。

ボランティアスタッフのみなさん。当日は積み荷おろしや片付け、
列の最後尾で旗を持ってくれたりと、イロイロと手伝ってくれて
助かりました。皆さんのおかげでトラブルなく出店することができました。
本当にありがとうございました。

そして長い列になってしまったり雨の中でも並んでくれたお客様。
すごく寒っかたし、たくさん待たせてしまったのにみなさん
空の皿を返すときに「おいしかった。ごちそうさま。」と。
本当にうれしかったです。ありがとうございました。

幸せな2日間に感謝して
ここで感じた気持ちを忘れずに
これからもお店を開こうと思います。

ありがとうもみじ市。

madoblog.2013.10.momiji1.jpg

madoblog.2013.10.momiji1.jpgmadoblog.2013.10.momiji1.jpgmadoblog.2013.10.momiji1.jpg